求人情報を探す方法をまとめてご紹介
ハローワークと情報誌

ハローワークで求人を見つけるというのは以前からあった方法ですし、今でもこの方法で求人探しをしている方は少なくないでしょう。職員に相談しながら職を決められるというメリットがありますが、ハローワークに直接足を運ぶ必要があるため交通費や時間の負担があります。職員がいろいろ相談に乗ってくれるため自分にマッチした職場を選べますが、毎回ハローワークまで行く必要がありますし、それを考えると一長一短と言えるでしょう。

求人情報誌を利用するという手もあります。求人情報誌にはさまざまな求人情報が掲載されていますから、そこから仕事を見つけることが可能です。無料で配布されているフリーペーパータイプの情報誌もありますし、有料タイプは書店やコンビニなどでも入手できます。ハローワークのようにわざわざ足を運ぶ手間がないですし、自分でアポをとってすぐに面接、採用にこぎつけることもできるでしょう。

ただ、どうしても情報の更新が間に合わないこともあるため古い情報が残っているようなこともあります。こちらもメリットとデメリットがありますからそこを理解したうえで求人情報誌を利用した職探しにチャレンジしてください。